• 文字サイズ
  • 標準
  • 小

病院紹介

病院沿革

Hospital history

昭和12年 4月 県立精神病院光風寮を開設(400床)
昭和12年 6月 診療開始(精神科、神経科)
昭和35年 9月 病床数400床を425床に変更
昭和35年 10月 県立精神病院光風寮を県立病院光風寮に改称
昭和36年 6月 第7病棟完成
昭和36年 7月 病床数425床を505床に変更
昭和39年 4月 地方公営企業法の企業会計一部適用を実施
昭和40年 9月 病床数505床を541床に変更
昭和41年 5月 第8病棟完成
昭和41年 6月 病床数541床を633床に変更
昭和42年 11月 検査部を設置
昭和44年 11月 歯科を標榜
昭和48年 4月 県立病院光風寮を県立光風病院に改称
昭和56年 7月 新第1病棟完成
昭和58年 7月 診療管理棟完成
平成7年 8月 新病棟(西棟・南棟・北棟・エレベーター棟)完成
平成8年 1月 病床数633床を495床に変更 内科を標榜
平成8年 3月 アルコール専門病棟運用開始
平成10年 3月 社会復帰棟(デイケアセンター・OTセンター)完成
平成14年 4月 地方公営企業法の全部適用
平成14年 4月 適時適温給食の実施
平成17年 7月 日本医療機能評価機構の認定取得
平成18年 4月 急性期治療病棟整備(西2病棟)完成
平成19年 10月 兵庫県精神科救急医療センター開設
平成21年 4月 診療科目の変更(追加:児童思春期精神科  削除:神経科)
平成21年 10月 安全対策担当を設置
平成24年 4月 地域医療連携担当を設置
平成25年 3月 児童思春期センター「ひかりの森」(外来)一部開設
平成25年 6月 児童思春期センター「ひかりの森」全面開設
平成25年 7月 院外処方せん本格実施、電子カルテ稼働開始
平成27年 6月 病床数495床を478床に変更
平成28年 3月 光トポグラフィー装置を導入
平成29年 1月 神戸市認知症疾患医療センターの指定
平成29年 3月 MR・RI検査棟完成・MRI検査装置と核医学(SPECT)検査装置を導入
平成29年 4月 県立光風病院を県立ひょうごこころの医療センターに改称
平成29年 4月 老年精神科、脳神経外科を標榜
平成30年 11月 神戸市依存症専門医療機関・治療拠点機関(アルコール健康障害)に選定
平成30年 12月 兵庫県依存症専門医療機関・治療拠点機関(アルコール健康障害)に選定
令和2年 8月 新型コロナウイルス感染症重点医療機関の指定