• 文字サイズ
  • 標準
  • 小

診療ご案内

大人の発達障害

Developmental disorders of adults

発達障害は生まれもったその人の特徴であり、成人になって生じるものではありません。
その特徴に大人になって気付いたり、あるいはその特徴によって困りごとが生じた時、障害を起こした状態が大人の発達障害といいます。
ですので、その特徴があっても、ご本人も周りも困っていなければ、その人の特性であって障害ではありません。

しかし、成人として就労し家庭をもち、複雑な対人関係や仕事の中に入ると、それまで何とかやりくりして出来ていたことに、差し障りが出来ることがあります。
その際に他の人との違いや、居心地の悪さ、生きづらさを感じることがあります。
大人の発達障害外来では、発達障害の診断を行い、日常の診療は、かかりつけ医の先生にお願いします。

対象とする疾患

神経発達障害全般

初診受付