デイケア科インタビュー

デイケア科

デイケア科インタビュー

学生の頃では学べない現場力が必要

地域ケア部 デイケア科 中谷 恭子

デイケア科で働こうと思ったきっかけは何ですか?

生まれ育った地域で当たり前に過ごす為に、何が必要で今何が足りないのか、皆が心地よく暮らすためのヒントを利用者から学びたいと思いました。

実際にデイケア科の業務をやってみてギャップはありましたか?

利用者それぞれが持っている「苦労の種」は、大切に育てれば素晴らしい花を咲かせます。
その花が誰かの心に潤いを与え、支えになっていくことに日々驚き感動しています。

業務の中で一番苦労した点は何ですか?(それをどのように乗り越えたかも含む)

支援する側の「わきまえ」を忘れないことが大切、と戒める日々です。

今、一番やりがいを感じていることは何ですか?

通所して来られる利用者の側にいて、ほんの僅かでも心に触れた時に暖かい気持ちになります。

ひょうご こころの医療センターで働いていてよかったと感じたことは何ですか?

山の幸が豊かな環境、広々とした空のもと、四季折々の様々な活動を通じて、自然の中で生きる喜びを味わうことが出来ます。

ひょうご こころの医療センターで働いて自分自身、成長したな(変わったな)、と思う点を教えてください。

少々のことでは驚かなくなったことと体重が増えたこと。加齢と経験によるところが大きいと思います。

ひょうご こころの医療センターで、今後、挑戦したいことは何ですか?(展望、又は目標など)

H25年春に控えている児童思春期病棟開設に向けて、利用者に役立つ療育や教育の準備を怠りなく進めていきたいと思います。

今後、入職する方へメッセージをお願いいたします。

春、桜が次々と咲き乱れる姿を堪能し、夏、蝉時雨の中キュウリやトマトを育て、秋は銀杏色付く山肌の栗や柿の恵を受け、冬は寒さを吹き飛ばす楽しい行事を準備します。ひょうご こころの医療センター地域ケア部デイケア科では、誰もが自然と共に生きる喜びを感じながら働くことが出来ると思います。

たべものの話 こんな時どうしたらいいの? 患者さんからのメッセージ しずくちゃんだより
Copyright © by internet section of Hyogo Mental Health Center:allrightreserved.