• 文字サイズ
  • 標準
  • 小

部門ご案内

『看護部』

専門認定看護師・認定看護師の紹介

Professional accredited nurse / Certified nurse

専門看護師

専門看護師は、複雑で解決困難な看護問題を持つ個人、家族及びその集団に対して水準の高い看護ケアを効率よく提供するため、特定の専門看護分野の知識・技術を深めた看護師です。

専門看護師は専門分野において実践、相談、調整、倫理調整、教育、研究の役割を果たします。
当院には精神看護を専門にした看護師が所属しています。

精神看護専門看護師
徳田 将之
精神看護の分野において、効果的なケアの提供、医療チームへのサポートや教育、ケアシステムへの働きかけなどを通して、患者さんやご家族へ質の高い医療や看護を提供できるよう活動しています。

精神科認定看護師

精神科認定看護師は精神科の看護領域において優れた看護技術と知識を用いて、水準の高い看護実践のできる日本精神科看護協会が認定する看護師です。認定看護師は実践、指導、相談、知識の発展の役割を果たします。

長浜 利幸 精神疾患を持つ方々の回復の促進、苦痛の緩和を図り、効果的な治療が受けられるように支援しています。また自殺対策やメンタルヘルスへの支援も役割としています。
長谷川 典子 地域で、患者さんやご家族が安心して生活できるよう、心身の調子や生活のしづらさをお聞きしながら、個々のニーズに対応した支援を行っています。
岸田 雅彦 精神障がい者の尊厳を守るため、法的・倫理的観点から、拘束や隔離といった様々な行動制限を最小にできるように努めると共に権利擁護を支援します。
西川 智 精神障がい者がもっている強みや健康な部分を大切にし、その人の望む生活を支援します。その人の思いを大切にし、生き甲斐や目標などをともに考え「生きる」ことを支援します。地域とのつながりも大切にします。
青木 周二 入院から退院支援、地域生活におけるまでを一つの連続帯として看護を提供できるように多職種と連携を図り、患者さんの「強み」を活かした生活が送れるよう支援します。
藤井 ショーン 2025年に高齢者は3500万人に達すると推計され、医療従事者にとって、既存の考えやケアを見直し、新しい視点で取り組む10年となります。この時代の変化に柔軟に対応する技術と視点を広め、患者さんのいのち・暮らし・尊厳を 守り支える場につなげて行きます。

認知症看護認定看護師

杉田 顕好 認知症者に対する専門的な治療や看護を提供し、意思の尊重、権利を擁護した支援が継続して行えるように認知症者と家族をサポートしていきます。
また、認知症者を輪の中心にしたチーム医療が行えるように支援していきます。

感染管理認定看護師

森田 亮一 「兵庫県立ひょうごこころの医療センター」に関わる全ての人を感染から守ることを使命としています。 活動はICT(感染対策チーム)とともに院内ラウンド・教育・サーベイランス・相談業務などを中心に行っています。