• 文字サイズ
  • 標準
  • 小

部門ご案内

『看護部』

外部から参加できる研修

Participating training

スキルアップセミナーのお知らせ

平成29年度も他施設の看護師を対象に精神科看護のスキルアップセミナーを企画いたしました。
皆様のご参加をお待ちしております。
下記の年間スケジュールをご参照頂き、別紙申し込み用紙をご記入の上、FAXでお申し込み下さい。

  • 開催場所: 兵庫県立 ひょうご こころの医療センター 児童思春期センター4階 ひかりの森ホール
  • 開催時間: 14時30分~16時 ※研修番号7の開催時間のみ14時~16時10分となります。ご注意ください
  • 参加対象: 県立病院・地域の精神科医療機関の看護師の方
  • 費 用: 無料
No. タイトル 講師名 研修日  
1 ジェネラリスト研修
“看護のミカタ”高齢者看護
藤井認定看護師 5月26日(月) 高齢者比率が年々増加していくことが見込まれる。
高齢者の身体的・精神的・社会的特徴を踏まえ、どのように看護を実践していけばよいのかを検討する
2 院内ラダーⅢⅣ研修
救急・急性期医療の今を
考える
土居医師 6月30日(金) 救急病棟は開設10年を迎える。変わりゆく精神科医療において、現在の救急・急性期医療の在り方を考える機会としたい
3 院内ラダーⅡ研修
患者を地域にもどす看護
ねこのて
訪問看護ST
(京都)
9月上旬
※未定
精神科医療のゴールは「地域移行」「地域定着」にシフトした。ACTチームの実践を参考に、地域定着への支援方法を検討する
4 ジェネラリスト研修
“看護のミカタ”
身体合併症の看護
身体合併
コアナース
前田看護師長
10月30日(月) 身体科病院との連携および高齢化により、身体合併症患者が増えた。適切な身体症状のアセスメントと判断がおこなえるようになることを目指す
5 ジェネラリスト研修
“看護のミカタ”
X-P画像のミカタ
小田医師 11月1日(水) MRI、SPECT導入によって認知症の診断が当院で可能となった。認知症患者のXP画像の見方を学習し、日々の治療・看護に役立てる
6 ジェネラリスト研修
“看護のミカタ”
精神科薬物療法の看護
薬剤師
長浜・岸田
認定看護師
11月17日(金) 救急病棟で使用頻度が高くなっているアリピプラゾールに焦点をあてる。CNの実践を参考に理解を深める
7 ジェネラリスト研修
・被虐待児の理解と看護
・難治性精神障害の理解と看護
・木下医師
・石橋医師
前田看護師長
11月30日(木) ・被虐待児、愛着障害をもつ児への支援では、きめ細やかな治療と関わりが求められる。患者への治療・看護・関わり方を理解する
・慢性期病棟では、長期入院や再入院を繰り返す治療抵抗性疾患患者や統合失調感情障害患者が存在する。その治療方法・看護を理解する
8 ジェネラリスト研修
“看護のミカタ”
認知症を極める(薬剤を含めて)
小田医師
杉田看護師
平塚看護師
12月4日(月) 救急病棟は開設10年を迎える。変わりゆく精神科医療において、現在の救急・急性期医療の在り方を考える機会としたい

インターンシップ

Internship

当院に就職を考えている看護学生さんを対象に、インターンシップを実施しています。
職場の雰囲気や精神科看護を肌で感じる良い機会です。

  • 随時募集しています。平日の都合が良い日を自由に選べます。
  • 希望される病棟で研修できるよう心がけています。
  • いくつかの病棟で研修することが可能です。
  • 精神科看護師のあたたかさを肌で感じることができます。
  • 教育担当次長、師長が丁寧に案内します。
  • 遠方からの参加も大歓迎。ご都合に合わせて半日の研修にも応じています。
  • 問い合わせ・連絡先
  • 看護企画室
  • 078-581-1013

研修受け入れ

Performance

県立看護大学、甲南女子大学、神戸常磐短期大学、神戸女子大学、総合衛生学院の実習病院として看護学生を受け入れるとともに、専門認定看護師の実習病院として研修生を受け入れています。